竜競部! 装備&CBR250RRの外装貸します!

ネオパーサ清水@クシタニカフェにて展示し、ご好評いただきました、作中のバイクをリアル再現したCBR250RR竜競部号と竜競部フル装備、貸出いたします。店舗で展示したいなどありましたら、こちらまでお問い合わせください。

※CBR250RR竜競部号は外装しかありませんのでCBR250RRの車体が必要です。
※フル装備の展示什器などありません。マネキンに着せるとすごく映えます(笑)





ホットな走り屋マンガ、それはこむら孝久著「Spark」です。

Spark

 先日、ある方とお友達(と僕は勝手に思ってるw)になりまして、映画やアニメの話題で盛り上がっておりました。僕が「最近バイクものとか自転車ものとかのマンガを読んでるんですよ、カペタとか弱虫ペダルとか」って言ったら「あっ、スパーク読んだことあります? 最高に熱いマンガですよ。中二病こじらせまくってますよ。なに知らない。持ってない? じゃー送りますよ」ってなったのですが、本当に先日届きました。ヤマネさんありがとうございます。ビックリしました(笑)

 さっそく読んでみたのですが、角付き、耳つきヘルメットとか、屋号が「速攻屋」っていうバイク便とか、もう得も言われぬ気持ちなります。たたきつけるような筆致はたいへんな迫力があります。作中でしていることは絶対にマネしないでくださいって感じです。こういう男臭いホットな話を小説にしたらどう書こうかとしばし考えました。レッドソルジャーの「タイヤ、暖まってるぅ?」のシーンは外せないな……とか。

 最近、本でもマンガでもアニメでもドラマでも、小説にしたらとかいちいち考えちゃいます。

 スパークを教えてくれたヤマネさんはファインヴィークルを運営されています。NSRやNS50などミニバイクの中古パーツを取り扱っているお店です。NSR50を所有していた郁子はファインビークルさんのサイトを覗いていると、郷愁にかられます。よかったら覗いてみてください。

 スパークはなにげに著者サイン入り。丁重に扱います!

 ほいでは〜